世田谷区、杉並区、練馬区、板橋区で、相続人・親族がいない、おひとりさまの葬儀・相続を総合サポート

豊富な知識と経験を持つ相続・遺言専門の

自由が丘行政書士事務所

電話受付 平日9:00〜18:00
土曜9:00〜15:00
※日・祝日は予約フォームをご利用下さい

■事前予約により日・祝日も相談可

お問合せ・ご相談のご予約

03-3366-3975

成年後見サポート

成年後見に関するご相談

老後の準備—自分で選ぶ成年後見人

近年は、高齢社会の現象の一つとして、「孤独死」の問題が取り上げられ、また、高齢者を狙った「振り込め詐欺」などの犯罪が目立つことが多くなりました。

今後ますます高齢化が進み、近い将来、3人に1人が65歳以上という超高齢社会に突入すると考えられています。

老後生活を安心して送るにはどうすればよいか、また、人生の最後をどのようにして迎えるか、その準備や亡くなった後はどうするかという問題について、成年後見制度を最大限に利用することにより、主に、単身の方や身寄りのない高齢の方が安心して老後生活を送れるようサポートさせていただいております。

成年後見サービス(任意後見契約書作成等)

任意後見契約書(公正所書)作成サービス

将来、老後に判断能力が低下した場合に備えて、元気なうちに任意後見契約を締結しておきます。

具体的には、老後生活、療養看護や財産管理に関する事務について代理権を与える契約(任意後見契約)を公正証書で作成します。

任意後見人の引受けサービス

将来、ご本人の判断能力が不十分になった場合、作成した任意後見契約書に基づいて任意後見人として、適切な保護や支援サービスを行います。

任意後見契約手続きの流れ

ご相談

ご予約の上、現在や将来の事情等についてご相談ください

委任範囲の決定

当事者(ご本人と行政書士)の合意により委任の範囲を決定します

任意後見契約書原案の作成

決定した委任範囲を明記し、その他諸条項を加えて契約書原案を作成します

任意後見契約の締結

法律の定めにより公正証書で作成する必要がありますので、公証役場に出向きます

任意後見契約の登記

公証人の嘱託により東京法務局に登記されます

ご本人の判断能力低下(認知症発症)

任意後見人を引き受けた行政書士が、家庭裁判所に任意後見監督人の選任を申立ます

任意後見契約の効力発生

任意後見人が、本人のために契約で定めた事務処理を開始します

任意後見契約(公正証書)に必要な書類
  • 本人の印鑑登録証明書
  • 本人の戸籍謄本、または抄本
  • 本人の住民票
  • 任意後見人となる人の印鑑登録証明書
  • 任意後見人となる人の住民票

※上記書類:すべて発行後3か月以内のもの

その他、不動産の財産管理が必要な場合は、各土地建物の登記事項証明書(登記簿謄本)が必要となります。

公正証書作成に必要な公証人手数料

任意後見契約公正証書を作成するには、次の費用を公証役場に支払わなければなりません。

公正証書作成の基本手数料11,000円
登記嘱託手数料1,400円
法務局に納付する印紙代4,000円
正本・謄本の証書代250円/1枚

※その他登記嘱託書郵送代

財産管理サービス(成年後見人就任前)

現時点では判断能力は低下していないものの、病気で入院していたり、身体上の障害のため、自己の財産管理が困難な場合に財産管理委任契約を締結することによって、財産を適切に管理するサービスです。任意後見契約と同時にすることも可能です。

財産管理サービスをご利用されることによって、高齢者を狙った「振り込め詐欺」を未然に防ぐこともできます。

高齢者見守りサービス

一人暮らしのご高齢の方を対象に、電話や訪問による安否確認を行うサービスです。安否確認だけでなく、住民票の取得代行や日常生活に関するご相談などもお受けすることができます。

また、成年後見サービスと一緒にご利用されることで、判断能力が不十分になった場合、直ちに成年後見手続に入ることができ、適切な保護・支援サービスを開始することが可能となります。

電話確認サービス

電話での連絡(週1日~)によって生活状況や健康状態の確認を行ったり、日常生活に関するご相談をお受けします。

訪問確認サービス

ご自宅への訪問(月1日~)によって生活状況や健康状態の確認を行ったり、日常生活に関するご相談をお受けします。

通常は、電話確認と訪問確認の両サービスを組み合わせることにより、単なる安否確認だけでなく、健康状態を確認したり、日常生活で困っていることについての相談を受けたりしています。

死後の事務とは
  • 親族や知人等関係者への連絡事務(死亡通知等)
  • 通夜、告別式、火葬、納骨、埋葬に関する事務
  • 永代供養に関する事務
  • 医療費、老人ホーム利用料等の債務弁済
  • 行政官庁等への諸届事務
死後事務代行サービス

死後の事務(死亡届の提出、葬儀・埋葬に関する手続、医療費などの精算、遺品整理等)を代行して行います。

通常、死後の事務は遺族の方が行うことがほとんどですが、自分に子供がいない場合や、自分でどのような葬儀を行うかを決めている場合、または葬儀を行って欲しくない場合、生前に死後の事務を委任しておけば安心です。

成年後見総合サポート

成年後見総合サポート

健康で判断能力が十分なうちに、生前の事項については、(1)任意後見契約(2)見守り契約をご検討され、死後の事項については、(3)公正証書遺言(4)死後事務委任契約をご検討されることをおすすめいたします。

上記(1)~(4)はいずれも相互に補完し合うことで、老後生活(生前)~死後の範囲を網羅することができます。そのため、(1)(4)までの4点セットを準備しておくことで、より安心して老後生活を送ることができます。

下記サービスを個別にご利用できますが、場合によっては、総合サポートをご利用されることをおすすめいたします。まずはご相談下さい。ご要望に沿ったサービスをご提案いたします。

  1. 成年後見サービス
  2. 高齢者見守りサービス
  3. 遺言作成サポート
  4. 死後事務代行サービス

成年後見に関する各サービスの料金

サービス名

料金

備考

任意後見契約書(公正証書)作成

84,000円

別途公証人手数料が必要となります

任意後見人引受け(就任時)

105,000円

-

任意後見人業務(月額)

31,500円

-

見守り契約書作成

31,500円

-

高齢者見守りサービス

10,000円~

電話や訪問などの回数により見積となります

死後事務委任契約書作成

52,500円

-

死後事務代行サービス

210,000円~

委任範囲により見積となります

成年後見総合サポート

315,000円~

各サービスの組合せにより見積となります。

継続業務:月額31,500円~

<無料相談受付中!> お問合せ・ご相談のご予約

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

03-3366-3975

電話受付時間  平日:9:00〜18:00

        土曜:9:00〜15:00

■日・祝日は予約フォームをご利用ください

※ご相談はすべて事前予約制です

相談受付中

03-3366-3975

ご相談は事前予約制です!

ニュース&コラム

日頃のニュース、相続や遺言に関するコラムを掲載しています。

ニュース&コラムはこちら

よくあるご相談

遺言や相続に関して、よくある相談をまとめてみましたので、ご参考されてはいかがでしょうか。

よくあるご相談はこちら

事務所案内

自由が丘行政書士事務所

03-3366-3975

電話受付時間

平日:9:00〜18:00
土曜:9:00〜15:00

※ご相談は完全予約制

住所

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-17-17 新宿シティ源共同ビル5F

事務所案内・アクセス

お問合せ・ご相談の予約

主な出張相談地域

東京都
(世田谷区・目黒区・中央区
千代田区・文京区・新宿区・港区・品川区・大田区・
渋谷区・新宿区・杉並区・
豊島区・中野区など)

神奈川県横浜市
(青葉区・都筑区・港北区・緑区など 東急田園都市線・東横線沿線)

神奈川県川崎市
(高津区・宮前区・麻生区・幸区・川崎区など、東急田園都市線・東横線沿線)

その他、小田急線沿線、京王線沿線、JR線沿線など。